ワキガの汗腺を切除するのはよいのか

ワキガで悩んでいる人の最終手段として腋の切開があります。腋を切開して、そして汗腺を取ります。除去するわけですが、これがとても効果があります。

 

それでも絶対ではないのがワキガの難しいところでもあります。そもそもワキガの原因となる汗というのは腋からしか出ていないわけではないです。

 

腋にある汗腺のことをアポクリン腺というのですが、これは人によって数が違うのです。つまりは、ワキガである人とそうでない人がいるのはこの点があるからです。

 

生まれつきでこのアポクリン腺の数が決まっていますから、ワキガが体質であるといわれているわけです。

 

腋の部分のアポクリン腺が除去できればかなり改善する可能性は高いのですが、他のところに負担が行き、より多くそちらに出ることがあります。

 

乳首とか耳の裏などが代表的な部分ですから、これは注意しておいたほうが良いです。耳の裏は特に外気に触れている部分であり、臭いが強く出る可能性がありますから、除去した後にもよく注意しておいたほうがよい箇所の一つです。

 

基本的には医者と相談をして腋のアポクリン腺を除去するべきかどうかをよく考えるべきです。コンプレックスとなっていて、気になってしょうがないのであればそれはやってみる価値はあります。

 

ワキガの体質を知ること

おすすめ制汗剤

ワキガと言うのは完全に体質です。その程度の差があるのは確かではありますが、そうであるのかどうかがまずは大事になります。

 

まず、判断するポイントとしてはシャツです。シャツの腋の部分が黄色くなっている人は注意したほうが良いです。程度はそれで判断しがたいですが、とにかく、かなりの可能性がワキガです。

 

また、耳垢などもよく判断材料として使われています。湿った耳垢であれば、かなりの確率でワキガであると言われています。

 

これは汗腺の問題であり、耳垢が湿っているのはワキガの原因となるアポクリン腺が多くあるからです。ですから、これは重要な考え方であり、耳垢をまずはチェックしたほうがよいでしょう。

 

それで実際にワキガであったと判明した後にはどうするのか、というのがあります。これは自覚しているだけでも対処ができるようになります。

 

何もしないよりは、出来るだけ腋を拭いたりすることを意識できていれば、ワキガの臭いはかなり改善できます。スプレーをシュッとするだけでもそれなりに効果があります。

 

まずは自分がワキガであるのかどうかをよく意識して、そうであれば周りに迷惑をかけないためにも対策を積極的にするべきです。それがベストです。

 

おすすめ制汗剤|ワキガ・脇汗対策に選ぶなら?!