ワキガ対策は無駄なの?

ワキガに関する努力というのは、どうしてもそこまで明確に出てくるわけではないです。それは体質が大きく影響しているから、ということでもありますし、ある意味では仕方ない側面があるのは確かです。ですが、それでも対処はしたほうがよいです。海外ではそこまでではないですが、日本ではワキガの臭いがよくない、とされているのは確かであるからです。ですから、基本的には対策をして、少しでも臭いを抑え込むことができるようになったほうが何かとメリットがあります。その一つの方法として、薬用のクリームがあります。ワキガの臭いを抑えこむことができるクリームがあります。これは臭いを抑える、と言う意味もありますが、殺菌の効果もあります。ワキガとは腋にいる雑菌とも関係していますから、それを抑えるために薬用クリームを塗るわけです。それこそ、白くはっきりとわかるような厚みで塗るのがベストであるといえます。これはとてもお勧め出来る要素が強いです。臭いが緩和されますし、また殺菌効果もあるからです。ちょっと腋が白く見えてしまう、という難点もありますが、それでも十分にメリットがありますから、是非とも利用してみることです。ワキガに対する努力は無駄ではないです。

 

ワキガの困るところは

 

ワキガというのは、別に命に別状があるような病気ではないです。しかし、問題があるのは確かです。それが臭うことです。本当に怪我をするとか死ぬなどのことはないですが、臭うので周りに迷惑をかけることがあります。これは体質になりますから、どうしようもないことが多いです。しかし、対策が出来ないわけではないです。実際問題として何もしないからといって体調に影響があるわけではないですが、それでも可能な限り対処はしたほうがよいでしょう。そうすれば、安心して生活をすることができるようになります。特に人から指摘されると非常に精神的にくるものがありますから、注意するのにこしたことはないです。但し、できることとそうでないことがあります。例えば、それこそ一時間に一回、腋を拭いて、シャツを取り替えれば臭うことはないでしょう。しかし、事実上、そんなことができる人は殆どいないです。ですから、どうしてもやれないことも有効的であることがわかっていてもあるわけです。ワキガの困ることは、体質ではありますが意外と対処できることもある、という点です。臭うことが物臭によって起きていると見られることがある点であるわけです。頑張って出来るだけ対処することです。

 

ん・んん!?何か体質が変わったかも!?

 

小さい頃から夏でもふとんをかぶり汗1つかかなかった私が妊娠を期に とても暑がりになり汗をかくようになりました
汗をかきすぎて《汗疹》もできたくらいです
ある日アイスを買いにコンビニまで行きました
コンビニまでは そんな距離がないくらい

 

アイスを選び会計をしようとレジへ行くと
何か男性従業員が私の胸をじっと見るのです
妊娠して少したくましくなったから目立つのかな・・・
と思い でもそれにしても従業員の目は何かびっくりしたような顔で見ている

 

・・・?

 

変な人・・・と思いながら家へ帰り汗をかいたので着替えようとTシャツを脱いだら両脇の部分が汗ジミになっていました
その日のTシャツはブルーで水分を含むと真っ青になるんです
あの従業員が見てた理由はコレなんだ・・・
と思ったら もう恥ずかしくて恥ずかしくて

 

今まで脇汗なんてかいた事がなかったから
しょっちゅうチェックもしないし
妊娠してから 自分の身体の変化にびっくりしっぱなし
でした
それからというもの夏場は汗対策に必死です
もちろん しょっちゅう脇チェックも欠かさず!
なるべく着る物も白い物にしたり 反対に柄がガチャガチャ書いてあるような物を選んだり 前よりボディーチェックはマメになりました!